SimLab詳細

製品情報

SimLab詳細

メリット

効率性に優れたフィーチャーベースのモデリング手法
  • モデリングの再現性と品質を向上
  • フィレット、ガスケット、シリンダーといったCAD環境内のフィーチャーを直接識別 

 

 

複雑なアセンブリのモデリングタスクを自動化
  • メッシング
  • 部品およびコンポーネントのアセンブリ
  • アセンブリ接合面のメッシュ生成
  • 部品結合

 

 

複雑なアセンブリのCAEモデル作成をスピードアップ
  • テンプレートベースの高度なメッシング処理を採用
  • 手動によるメッシュクリーンアップ作業が不要
  • 荷重境界条件作成までの作業を簡略化

 

 

モデルおよびアセンブリの修復が容易
  • 部品交換
  • ソリッドモデル内でのリブの追加および変更
  • フィレット/シリンダー/穴径の変更
  • 実験計画法(DOE)のモデリングパラメータに高速アクセス

 

 

「画像提供:アルテアエンジニアリング株式会社」

 

 

機能

メッシング

SimLabは、様々なアプローチによって高品質メッシュを生成します。フィレットやシリンダーなどのフィーチャーをCADモデルから有限要素モデルに移します。
これらのフィーチャーは、元のCAD形状に再度アクセスすることなく、プロセスの後段階でも使用できます。

 

 

自動メッシュ生成機能
  • ソリッドのテトラ/ヘキサメッシング
  • サーフェスの四角形/三角形メッシング
  • 部品間の素都合や接触面を定義するための1次元メッシュ作成

 

 

フィーチャーベースのメッシング
  • CADフィーチャの自動識別
  • シリンダー、フィレット、穴などのフィーチャーのメッシュ作成するテンプレート基準の適用
  • 接触面の自動認識
  • テンプレートや形式化されたナレッジを活用して、応力、NVH、疲労などの各解析に適したメッシュを生成

 

 

「画像提供:アルテアエンジニアリング株式会社」

 

 

形状

SimLabは、ユニークな手法によってCAD形状を操作して、高精度のメッシュを高速に生成します。 SimLabは、形状クリーンアップを必要としません。
ユーザーは形状データの検証や修正ではなく、メッシュ生成手順に重点を置くことができます。
SimLabは以下のCADシステムのネイティブデータに直接アクセス可能です。

 

  • CATIA V5
  • Pro/Engineer
  • UG
  • ParasolidベースのCADシステム(Solid Works、Solid Edgeなど)

 

 

プロセス指向の機能
  • 詳細メッシュから粗いメッシュへ、粗いメッシュから詳細メッシュへの結果マッピング
  • 軸受のモデリングと軸受圧力の適用
  • 空間上の結果をモデル(例:熱解析結果の構造解析モデルへマッピング)
  • 以下のための自動テンプレート
    -ボルトモデリング
    -ガスケット、軸受荷重、およびジョイントのモデリング
    -質量特性
    -外部の材料および特性読み込み
    -接触検出(部品間)と接触のモデリング
    -AVL Exciteに対応する縮退モデルの準備

 

 

ポストプロセッシング

SimLabにはポストプロセッサが統合されています。さらに、ボア変形や周波数応答などのカスタマイズされた処理ツールも利用できます。

 

 

「画像提供:アルテアエンジニアリング株式会社」

 

 

 

  • 製品のお問い合わせ
  • 解析求人
  • サポートサイト
  • International TechneGroup
  • CADfix
インターネットからは24時間受付

製品の導入や価格など、お気軽にお問い合わせください。