Femap 概要

製品情報

Femap 概要

Femapの特徴

CAEエンジニアが、エンジニアのために開発した
マルチタレント プリ・ポストプロセッサ

Femapは、Windowsデスクトップで高度なCAEを実現できるように、CAEエンジニア自らが作り出したプリ・ポストプロセッサです。 コストをおさえながら最高の結果を得る...そんな当たり前の要求に高次元でお答えします。 長い歴史で培ってきたNastranとの秀逸な親和性もあいまって、多くの業種・業界のエンジニアから高い信頼を得ています。

 

 

 

 

抜群の操作性

CAEエンジニアの意思を重視した操作性

PCでCAE環境を実現するために開発されたFemapは、Windows特有の使い易さをそのまま継承したGUI(グラフィック・ユーザー・インターフェース)を搭載しています。

 

 

モデル情報ウィンドウ

  • 解析モデルの設定をツリー構造で表示することが可能です。
  • コマンドメニューを深くたどる必要は無く、ツリーから直接アクセスが可能です。

 

エンティティエディタ

  • モデル情報ウィンドウで選択したエンティティのパラメータを一覧表示できます。
  • パラメータの意味も表示され、直接、内容変更も可能でモデル設定を効率的に行えます。

 

日本語完全対応

  • メニューやコマンド、ヘルプ機能も
    完全網羅。
  • ファイル名やエンティティ名にも日本語が
    使えます。

 

グルーピング機能

  • 非常に高い自由度で、自在にモデルをコントロールできます。
  • エンティティの種類を指定して、自動的にグループを作成します。
  • モデルが複雑化しても、選択漏れなどのミスを防止します。
  • グループのブーリアン(集合演算)を行えます。
  • グループによる表示コントロールが可能です。
    • 表示/非表示の切り替え
    • 集合演算による表示の切り替え

 

 

 

CADとの連携

シーメンスはCAD/CAM/CAEを開発するPLM総合メーカーです。その膨大なノウハウから、CAEのプリモデルとしての3D-CADデータの活用を提案します。

マルチCAD対応

シーメンス製のCADデータを受けとれるのはもちろん、他社製の主要CADのデータを読み取るトランスレータを標準装備。相手先に合わせて、ツールを用意する必要はありません。

 

CADインターフェース(標準装備)
  • Solid Edge
  • NX
  • Parasolid
  • IGES
  • STEP
  • ACIS
  • STL
  • SolidWorks
  • Pro/E
  • CATIA V4
  • I-DEAS
  • AutoCAD DXF
 

 

CADインターフェース(オプション)
  • CATIA V5

高度なCAD連携

  • 元のCADデータに変更が加えられた場合には、Femapでモデルをアップデートするだけで、一度つけた解析条件を維持したままジオメトリデータだけが更新されます。
  • 作業のやり直しを極力減らし、スピーディな解析サイクルを実現します。

 

 

 

容易な自動化・カスタマイズ

プログラムファイル(マクロ機能)とAPI(Application Programming Interface)は標準機能として搭載されています。定型の解析処理を自動化したり、解析プロセスを標準化して社内の解析品質を向上したりといったことが可能になります。
また、Excelとの連携も図れますので、独自の解析ツールを使い易いインターフェースに作り込むことも簡単です。

 

サポートしているプログラミング言語
  • Visual Basic
  • VBA(Excel, Word, Access)
  • C
  • C++


 

 

 

他のシーメンス製品との連携

<Parasolid>

  • 幾何形状カーネルのデファクトスタンダードを採用。
  • 3次元形状をFemapの中で生成できます。
  • シーメンス製CADだけでなく、Parasolidを使用する多くのCADデータを高い信頼性で読み込みます。

<JT>

  • 3D表示用データの標準としてISOに登録(ISO 14306:2012)された製品です。
  • Femapから解析モデルや結果データをJTに出力し、無償のビューワで3次元的に表示閲覧できます。
  • 管理職や他部署との情報共有に威力を発揮します。

<Solid Edge>

  • 同じシリーズのCAD,Solid Edgeとの相性はもちろん抜群。
  • 1クリックで3DモデルをFemapに転送したり、Solid Edge Simulationの解析モデルをFemapでそのまま利用することができます。

 

 

インターネットからは24時間受付

価格や仕様など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。