CADfixの概要

製品情報

CADfixの概要

CADfixの特徴

CADfixは、ソリッドモデルの再利用を妨げる障害を取り除く、データ変換ソフトです。

データをインポート、修復、およびエクスポートするための幅広いジオメトリ操作ツールを提供し、CADデータの再利用を最大限にサポートします。

 

「CADfixの概要」の動画はこちら

 
CADデータをインポート

ソリッド/シェルの修復

変換/形状除去/簡略化

目的のシステム用のジオメトリ準備

CAD/CAM/CAEにエクスポート

 

 

CADfixの主な特徴
  • ヒーリングと修復を伴うCADジオメトリ変換
  • 多彩なCAD / CAM / CAEのインポートとエクスポート
  • CAEのための高度な形状除去と簡略化
  • CAD / CAM / CAEデータ交換に伴う再加工の所要時間短縮

 

 

ジオメトリ変換

マルチCAD&CAEモデル

基本的な中間フォーマットはもちろん、各ソフトウェア固有のCAD/CAEデータにも対応しています。

 

インポート

  • CATIA V5
  • CATIA V4
  • Pro / E
  • NX
  • CADDS 5i
  • SolidWorks
  • Inventor
  • IGES
  • STEP
  • Parasolid
  • ACIS SAT
  • DXF / DWG
  • JTOpen
  • 3D PDF
  • STL
  • VDA 3DS Max
  • ANSYS
  • SOLAR
  • Centaur
  • AGPS
  • SC03

 

エクスポート

  • CATIA V5
  • CATIA V4
  • Pro / E
  • CADDS 5i
  • IGES
  • STEP
  • Parasolid
  • ACIS
  • DXF / DWG
  • STL
  • JTOpen
  • 3D PDF
  • VDA-FS 3DS Max
  • ANSYS
  • SOLAR
  • Centaur
  • SC03
  • AGPS
  • FEMGV
  • EDEM
  • GridPro

 

 

ジオメトリの修復

CADfixでは、例えば以下のようなモデル修復のためのオプションが備わっています。

 

  • ギャップを閉じる
  • 不足している面やソリッドの作成
  • フェースの定義の修復
  • 不要なデータの削除
  • 整合性の問題を解決
  • トポロジ定義を検証

 

 

CAEモデルへ変換

簡略化

インポートしたCADデータをCAE解析に再利用するため、モデルの簡略化を行います。複雑なCADモデルを基本形状に変換して単純化することで、ファイルサイズも小さくなります。

 

簡略化のためのコマンド例

  • 短いエッジや小さなフェースの削除
  • 小さなフィーチャの削除
  • 穴および突起を取り除く
  • 小さなフィレットや面取りを取り除く
  • 鋭いコーナーアングルの削除
  • 高アスペクト比のフェースを分割

 

 

 

形状除去

望ましくない設計形状および小さなフィーチャは、密なメッシュを引き起こすため、CAEモデルとして再利用する際は取り除く必要があります。

 

  • 穴の除去
  • 複雑なエンティティを分割
  • フィーチャ(突起、フィレット、ボス、リブ、面取り)の削除

など。

詳しくは詳細ページ「不要部分の削除」へ。

 

フィレットの削除


 

 

可変半径フィレットの切り捨て


 

 

自動で鋭いコーナーを修正

    製品のお問い合わせ

  • International TechneGroup
  • CADfix
インターネットからは24時間受付

価格や仕様など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。